冬将軍と世界最低気温

 新年になったと思ったら、もう月が変わり2月、如月(きさらぎ)である。 庭にある2本のブルーベリーの木の芽が膨らみ始めた。 如月という名前の由来は、寒さで着物を更に重ねて着ることから「着更着」あるいは「衣更着」とする説が有力とされる。 その他、草木が生え始める月であるから、「生更木」とし、また気候が陽気になる季節で「気更来」とする説など諸説がある。 

 日本では通常1月下旬から2月上旬が寒さのピークである。 最近、北国では高齢化も進み、雪下ろしで屋根から雪とともに落下して雪中に埋まり窒息死する事故も少なくない。 この時期、スキーに出かけるとあちらこちらの屋根から大量の雪が落下するシーンを目にすることも多い。 

 我々が住む地球上でこれまでに記録された最低気温は、-89.2℃で、1983年7月21日に南極大陸ボストーク基地での記録とされる。 人間の住む居住地での最低気温記録は、-72.1℃で、ロシア東シベリア・サハ共和国のオイミャコンという村で、1933年2月6日に記録され、これは世界最低気温としてギネスで認定されている。 オイミャコンは、標高740m、人口約800人でロシア屈指の長寿村として知られる。 サハ族はその昔、遊牧民で、敵に追われて北へ北へと逃げた結果、近くに天然の温泉があるオイミャコンに定住できたという。 1年の半分以上は冬で、平均気温は1月でー49.8℃、2月でー47.7℃というから寒さの程がわかる。 この厳寒さが彼らの身を守り、味方となったことになる。 凍結するため水道はなく、給水車が各家庭を回り給水する。 1930年頃にの採掘で発展したが、今は林業、トナカイの飼育、狩り、魚釣り、観光などで生計を立てているようだ。 

 気温がー40℃以下になると、バナナで釘が打てるというが、日本での最低気温の記録はー41℃で、1902年1月25日に北海道旭川地方気象台での記録という。

 このところ日本では程よい寒さで、インフルエンザウイルスやノロウイルスによる感染者が急増しているが、冬の気温が軒並みー50℃以下となる世界一寒い村、オイミャコンでは細菌は死滅し、ウイルスも不活発となり感染症はほとんどなく、長寿者が多いという。

 冬の寒さも一様ではない。 自分の住む環境に上手に順応し、気分も新たに、まだしばらく続く冬将軍と付き合いたいものである。

 
   露天風呂凍死注意の貼紙も       中島澄夫
   我れが行く天地万象凍てし中      高浜虚子
   極寒の鳥ちりぢりの行方かな      上田 操


サイズ小天心堂1

岡倉天心六角堂(通称、天心堂):赤倉温泉スキー場にて 平成26年1月25日撮影
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

中島澄夫

Author:中島澄夫
約80坪の畑を耕し、ブロッコリー、トマト、ナス、ニンニク、キュウリ、オクラ、ズッキーニ、大根、生姜、馬鈴薯、玉葱、白菜、青梗菜、小松菜、空心菜、金時草、水菜、スナックエンドウなどを自家用に栽培。近著として、「高齢者医療:健康長寿と全人的ケアをめざして」(オーム社、H20.4)など。名古屋市緑区在住。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR