スズメバチが舞う季節

 この2日間は朝起床しても、これまでのような暑さを感じず、やっと「秋だなあー」と思える朝である。 台風22号、23号とも日本列島への上陸はなく、東に西へと進路を変えて、一息である。 畑仕事のやりやすい週末だが、突然スズメバチの接近に出くわすことがあり、思わず身を構えることがある。 

 秋になって、スズメバチの動きが活発化し、中国では陜西省の3つの市で10月2日現在で1600人以上がスズメバチに刺され、41人が死亡したと伝えられる。 安康市では現在も206人が入院中で、うち37人が重症だという。 スズメバチは巣の模様が雀の模様に似ているところから、スズメバチ(wasp,hornet)の名前がついたとされ、日本に生息するスズメバチは16種に及ぶ。 地方により「クマンバチ」とか、巣の形が亀に似ているので、「カメバチ」とも呼ばれる。 今夏は猛暑日が続き、スズメバチの餌となる虫が大量発生したり、樹液が豊富で、激しい雨も少なかったため、巣も落下せず幼虫の生存率を上げ、大量発生につながったようだ。

 スズメバチのメスは強力な毒液をもち、好戦的で人への攻撃性も高いので刺されないよう注意が必要だ。 オスは毒針をもたず威嚇行動のみで、女王蜂も毒針は持つが刺すことはないとされる。 毒液は「毒のカクテル」とも呼ばれ、いくつかの毒素の混合物である。 メスは自分の身に危険を感じると、毒液を空中に散布することもあり、これが目に入ると失明することもあるというから、発見したら静止し、静かに離れることが大切だ。 スズメバチによる死亡例は、熊や毒蛇による咬害死亡よりはるかに多いので注意したい。

 10月は巣の中にいるスズメバチの数が最大となり、また秋口は攻撃性が最も高くなる時期でもある。 本能的に巣を守る習性をもつので、巣を見つけたら、10m以上離れるようにし、ハチが接近しても大声で騒ぐことは禁物である。 を攻撃する習性があるので、この時期に黒い帽子や黒い衣服を着るのは避けた方が無難だ。 家の周りに甘いジュース類のペットボトルや缶を放置するのも、ハチを呼び込むことになり避けたい。 香水には、しばしばスズメバチの警報フェロモンと同じ物質が含まれていてハチを興奮させるので、秋の山野行では控えた方がよい。 庭先の洗濯物を取り込むときにもハチが潜んでいないかどうか注意して取り込むようにしたい。

 万一、スズメバチに刺された場合には傷口を自分の指でしぼって、刺された毒液を絞りだし、流水で洗浄したのち、市販の抗ヒスタミン軟膏かステロイド軟膏を塗り医療機関を受診するのがよい。 口で毒液を吸い出してはならない。 2度刺されると特に危険で、アナフィラキシーショックで死亡することがある。 自己注射薬のエピペンを持参している場合には、これを筋注または皮下注射すればアナフィラキシーショックを緩和できる。

 高い山の木々が色づき始め、紅葉が見ごろを迎えたようだ。 秋の園芸、農作業も本格化するこの時期、思わぬハチの事故に遭わないよう注意して行動したいものだ。 


 肉皿に秋の蜂くるロッジかな       中村汀女
 見下ろして秋澄む湖の魞模様       岡本まち子
 高原はすでに秋めく花と人        青柳志解樹
スポンサーサイト

コメント

すずめばち

  すずめばちは本当に怖いですね。
私はあしなが蜂に一度刺されたことがあり、手がグローブのようになりました。庭の草をとる時は要注意ですね。

 刺されたところを夢中でしぼり出した覚えがあります。それ以来庭に出る時は長袖、長ズボン、手袋をし、周囲に巣がないか。用心深く確かめてから作業にかかるようになりました。

 

Re: すずめばち

>   すずめばちは本当に怖いですね。
> 私はあしなが蜂に一度刺されたことがあり、手がグローブのようになりました。庭の草をとる時は要注意ですね。
>
> 我が家の庭でも、平戸つつじや椿の木にあしなが蜂やスズメバチが営巣することがあります。子どもの頃は  よくあしなが蜂に刺されました。 噴霧用の蟻殺し剤(アリトールなど)を蜂の留った巣に噴霧すると、
  一網打尽することができるので便利です。 でも、スズメバチの場合は、近づかない方が賢明です。秋にな  と、畑でも庭でも大きなスズメバチが勢い良く舞っているのをよく見かけますね。お互いに注意したいで   す。
>
>  
Secret

プロフィール

中島澄夫

Author:中島澄夫
約80坪の畑を耕し、ブロッコリー、トマト、ナス、ニンニク、キュウリ、オクラ、ズッキーニ、大根、生姜、馬鈴薯、玉葱、白菜、青梗菜、小松菜、空心菜、金時草、水菜、スナックエンドウなどを自家用に栽培。近著として、「高齢者医療:健康長寿と全人的ケアをめざして」(オーム社、H20.4)など。名古屋市緑区在住。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR