日本の食糧自給率39%に思う

 この夏は炎暑続きで畑の草取りがままならず、トマト、アスパラ、ピーマン、ネギ、サツマイモなどは伸びた雑草に埋まってよく見えないほどになった。 今年の猛暑は全国的で、高知県では国内観測史上最高となる41℃を記録し、総務省消防庁によれば、熱中症で救急搬送された人数の累計は9月22日時点で5万8555人に達し、昨年同時期と比べ3割近い増加だったというから暑さのほどがわかる。 やや暑さが和らいだ今月の2回の連休を活用しての草取りがほぼ終わり、我が家では、やっと秋野菜の種まきや苗植えの準備が整ったところである。

 さて、人間が生きていくためには、食料の安定確保を欠かせない。 だから自分の国の食糧自給率が世界的にどのくらいの位置にあるかを知ることは大切で、国は国策として自国の食糧自給率の改善に努める義務をもっている。食糧自給率とは、国内消費される食糧のうち、どの程度が国内産で賄われているかを示す指標で、カロリーベースと生産額ベースの2種類がある。 

 農林水産省は先月、昨年度(2012年度)の我が国の食料自給率が、カロリーベースで39%であったと発表した。 39%は3年連続で変わらず、最近は足踏み状態が続く。 この39%を高いと見るべきか低いと見るべきか、見解は立場によって異なるが、日本政府は7年後の2020年には50%まで引き上げる目標を掲げている。 昨年度は天候に恵まれて国産の小麦や大豆の生産が増え、国内消費も増えるというプラス効果はあったものの、主食のコメの値上がりでコメの消費が減少し相殺されたことが足踏みの主要原因だったようだ。

 主要国の食料自給率をカロリーベースで、資料の揃った2009年で見ると、カナダ223%、オーストラリア187%、米国130%、フランス121%、ドイツ93%、スペイン80%、韓国50%、日本40%となっている。 100%を超えている国は、4カ国で、これらの国は立派な農業国だといってよい。 

 低迷する日本の食料自給率を打破するには、生産効率の高いスマートアグリを助成するなどして今後、官民が協調して、農業の構造改革を強力に、そして迅速に推進する必要があるように思う。 我が国政治家の力量が問われている。 

   
   そば所と人はいふ也赤蜻蛉        小林一茶
   松風に筍飯をさましけり         長谷川かな女
   孫と居て口数多し葱坊主         春藤セイコ
  

 
スポンサーサイト

コメント

No title

本当に今年は暑かったですね、こんな時でも
農業の人は水の確保もしながら、どんな天候にも負けず
収穫しなければいけないなんてホント大変でしょうね、もう
秋野菜の種まきですね、家はまだシソとかが植わっていて
来週ぐらいでしょうか^^:

Re: 種まき

> 本当に今年は暑かったですね、こんな時でも
> 農業の人は水の確保もしながら、どんな天候にも負けず
> 収穫しなければいけないなんてホント大変でしょうね、もう
> 秋野菜の種まきですね、家はまだシソとかが植わっていて
> 来週ぐらいでしょうか^^:

 今夏は炎天下続きで、畑に出て草取りする勇気が出ませんでした。
 先週末にやっと枯れた草を焼き、畝作りを終えたので、今週末には
 大根、カブ、小松菜、青梗菜などのタネまきとブロッコリーの苗を
 植えようかと思っています。 秋の楽しいひと時ですね。 台風23号の
 動向が気になりますが、大きな影響は避けられそうです。
Secret

プロフィール

中島澄夫

Author:中島澄夫
約80坪の畑を耕し、ブロッコリー、トマト、ナス、ニンニク、キュウリ、オクラ、ズッキーニ、大根、生姜、馬鈴薯、玉葱、白菜、青梗菜、小松菜、空心菜、金時草、水菜、スナックエンドウなどを自家用に栽培。近著として、「高齢者医療:健康長寿と全人的ケアをめざして」(オーム社、H20.4)など。名古屋市緑区在住。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR