植物も良き隣人で成長が促進

 スナックエンドウと玉葱の収穫が終わり、間もなくニンニクとジャガイモの収穫を迎える。 夏野菜のトマトやキュウリが順調に育ち、先週からぼつぼつと収穫が始まった。 自然の太陽の恵みをたっぷり受けて熟したトマトやキュウリの味は格別で、スーパーで買ったものとは全然味が違う。 自分で育てる苦労のし甲斐を感じる時でもある。 収穫したあとの空き地を眺めながら、次に何を播いたり植えようかと思いを巡らすひと時もまた貴重で楽しいものだ。

 さて最近の研究で、「植物を特定の植物の隣に植えると、単独で植えた時よりも元気で早く成長する」ことが実証できたという報道(BMC Ecology 誌 オンライン版 5月7日付掲載)は大変興味深い。

 西オーストラリア大学の進化生態学者、モニカ・ガリアーノ(Monica Gagliano)氏らの研究チームは、トウガラシの隣に「良き隣人」として、雑草や害虫を防ぐバジルなどを植え、単独で植えた時と比較した。 すると単独のトウガラシに比べ、隣人に恵まれたトウガラシの方が、発芽も早く、より元気で早く成長したという。 光や植物の出す化学物質の信号を遮断するため、黒いプラスチックで隣の植物を覆っても結果は同じだった。トウガラシの苗は隣の植物の種類を認識し、それに応じて成長しているようなのだ。 同じ研究チームは昨年、トウガラシの周りに、ハーブの一種のフェンネル(ウイキョウ)など、他の植物の成長を阻害する化学物質を放出する「悪しき隣人」を植えると、トウガラシの成長が遅れることを明らかにしている。

 つる性の植物や野菜の苗などが光に向かって成長する姿はしばしば観察される。 植物は複雑な生物体で,驚いたことに、光を見る「視覚」に加え、においをかぐ「嗅覚」や、周囲の音を聞く「聴覚」も備えている可能性があるのだ。 

 詳しい仕組みの解明は今後の研究にゆだねられるが、植物は人間と同様互いに影響し合っていることは確かなようだ。 人間社会では、「遠い親戚より近くの他人」(A near friend is better than a far-dwelling kinsman.)という。 類似の警句に「まさかの時の友こそ真の友」(A friend in need is a friend indeed.)といったりもする。 

 植物間のコミュニケーション手法の詳細を解明できれば、それを利用して農業に応用し、化学肥料や農薬を使わずに、特定の作物の生長を促進したり抑制したりが可能となり、願ったり叶ったりである。 動植物を問わず良き隣人は、いつの世にも貴重である。

 花菖蒲1
 花ショウブ 1 (H25.6.3 知立神社花しょうぶ園にて撮影 : By S.Nakajima)

花菖蒲2
 花ショウブ 2 (同上)
スポンサーサイト

コメント

No title

夏野菜も随分成長して、草むしりとかに今が一番い
忙しい時かもしれませんね、家でもハーブの隣に
違う野菜を植えるようにしていますよ^^

Re: ハーブ

家でもハーブの隣に
> 違う野菜を植えるようにしていますよ^^

ハーブにも沢山の種類があり、多分野菜によって相性の良いものとよくないものがあると思うのですが、私は例年バジルを3~4本畑で育てることにしています。 庭にも1本植えて、これは料理用です。

No title

花ショウブも素敵ですね。カキツバタとはまた一味違った気品がありますね。カキツバタがしとやかな美しさなら花ショウブは勢いを感じさせてくれる
頼もしさがあるように思います。

私は野菜作りは1年生で、先日もきゅうりの苗を買ったのですが、1本かぼちゃが混ざっていて隣のきゅうりが何故かいつものような元気がないのです。これって相性が悪いかも。単に私の手入れの悪さですよね。、

 これからパジルを育てることにします。

Re: 花ショウブ

> 花ショウブも素敵ですね。カキツバタとはまた一味違った気品がありますね。カキツバタがしとやかな美しさなら花ショウブは勢いを感じさせてくれる
> 頼もしさがあるように思います。
>
 カキツバタ、アヤメ、花ショウブは、それぞれ似ていますが、別の良さをもっています。眺めながら違いを楽しむのも楽しいですね (^-^)

> 私は野菜作りは1年生で、先日もきゅうりの苗を買ったのですが、1本かぼちゃが混ざっていて隣のきゅうりが何故かいつものような元気がないのです。これって相性が悪いかも。単に私の手入れの悪さですよね。、
>
> 「失敗は成功の元」ですね。カボチャの方が吸肥性が大きいので、隣のキュウリが元気ないのではとも考えられると思います。 葉が似ているので、苗を買う時に注意が必要です。買う人が不注意に混ぜることがあるのです。 
Secret

プロフィール

中島澄夫

Author:中島澄夫
約80坪の畑を耕し、ブロッコリー、トマト、ナス、ニンニク、キュウリ、オクラ、ズッキーニ、大根、生姜、馬鈴薯、玉葱、白菜、青梗菜、小松菜、空心菜、金時草、水菜、スナックエンドウなどを自家用に栽培。近著として、「高齢者医療:健康長寿と全人的ケアをめざして」(オーム社、H20.4)など。名古屋市緑区在住。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR