好TV番組、「BS日本こころの歌」

 好番組の少ないこの頃のテレビ番組で、毎週心待ちにしている番組が一つある。 BS日本テレビで毎週月曜日午後9時から45分間放映の「BS日本こころの歌」である。 音大出の若きコーラスグループ(フォレスタ)男女各6人が、主に昭和時代の想い出の名曲を高らかに熱唱する。 童謡あり、歌謡曲ありと幅広いジャンルの歌を、男声のみ、女声のみ、混声ありと、抜群の歌唱力で聞く人の心を揺さぶる番組である。 

 歌が良いのはもちろんだが、歌うバックステージの照明や構成の良さも群れを抜いてよい。 芸術的でセンスの良さが光るのだ。 間に入るコマーシャルも異色で、しばしば「金子みすずの詩」が朗読され、この番組にあっている。 金子みすずは大正時代末期から昭和時代初期にかけて活躍した、心の優しさに溢れる詩を多く書いた童謡詩人である。 満26歳の若さで没するまでに、512編の詩を作ったとされる。 没後約半世紀になるが、多くの詩が実弟のもとに保管され、いくつもの詩集が出ている。

   ~星とたんぽぽ~ (金子みすず作)

   青い お空の そこふかく、海の小石の そのように
   夜が くるまで しずんでる、 昼のお星は 目に見えぬ。
   見えぬけれども あるんだよ、 見えぬものでも あるんだよ。
   ちって すがれた たんぽぽの かわらの すきに だぁまって、
   春の くるまで かくれてる、 つよい その 根は目に見えぬ。
   見えぬけれども、 あるんだよ、見えぬ ものでも あるんだよ。


   ~つもった雪~  (金子みすず作)

    上の雪、さむかろな。
    つめたい月がさしていて。
 
    下の雪、重かろな。
    何百人ものせていて。

    中の雪、 さみしかろな。
    空も地面(じべた)もみえないで。



 感性豊かなみすずの詩には、心のぬくもりや温かさがあり、多くの人が大切にしたい何かがある。 「BS日本こころの歌」は、近年まれにみるよくできたTV番組であり、多くの人が親しみ楽しめる番組だと思う。 歌の好きな人にはお勧めの番組だ。

連鶴(牡丹)
冬牡丹(連鶴:2013年1月撮影)
スポンサーサイト

コメント

No title

昨日の「心の歌」も素敵でした。昔の歌って心を打たれますね。
ところでプロをも脅かすほどの先生の歌声に知らぬとはいえ、失礼を申し上げ、反省しております。(*^_^*)実はそれまでは私の方が少し勝っているかと思っていました。(*^_^*)。お許しを。

 私の葬儀にはお経の代わりに「愛のさんが」か「ラストダンスをあなたに」の曲を流してほしいです。



うまく届きますように

Re: No title

> 昨日の「心の歌」も素敵でした。昔の歌って心を打たれますね。
> ところでプロをも脅かすほどの先生の歌声に知らぬとはいえ、失礼を申し上げ、反省しております。(*^_^*)実はそれまでは私の方が少し勝っているかと思っていました。(*^_^*)。
> ハハ~、先生の方が上でしょう(^◇^当時の学科の宴会、不思議とカラオケなかったですね。
>  私の葬儀にはお経の代わりに「愛のさんが」か「ラストダンスをあなたに」の曲を流してほしいです。
> エンディングノートを上手に使いたいですね。歌や音楽を聴きながらエンディングを迎えたい人は多いと思いますが、エンディングノートがないために、実現していない人が沢山いると思います。
> 私のエンディングはクラシックでこれから選曲します。
>
> うまく届きますように
Secret

プロフィール

中島澄夫

Author:中島澄夫
約80坪の畑を耕し、ブロッコリー、トマト、ナス、ニンニク、キュウリ、オクラ、ズッキーニ、大根、生姜、馬鈴薯、玉葱、白菜、青梗菜、小松菜、空心菜、金時草、水菜、スナックエンドウなどを自家用に栽培。近著として、「高齢者医療:健康長寿と全人的ケアをめざして」(オーム社、H20.4)など。名古屋市緑区在住。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR