5つの遺伝子が顔立ちを決める

 人間の顔は十人十色である。 人間の味も十人十色といえる。 目鼻立ちが整った顔を「美人顔」といい、東西古今、人は愛嬌ある、あるいはまた優しそうで憂いのある「美人顔」に憧れて生きてきた。 双子は普通の兄弟姉妹より似ており、兄弟姉妹は他人より似ていることから、顔立ちには強い遺伝関係がうかがわれる。

 人間の目や鼻の位置関係や顔の幅、耳の位置など、顔の大まかな要素を決める5つの遺伝子変異が特定され、オランダ、ドイツおよびオーストラリアの合同研究チームが、9月13日付の米国遺伝学誌、PLOS Genetics に発表した。

 研究によると、磁気共鳴画像法(MRI)による約1万人の頭の立体画像と特定の5種類の遺伝子の関係を調べた結果、遺伝子の塩基配列の一部が変わると、目と鼻の位置関係、鼻の幅や高さ、左右の頬骨の間の距離が変わるのを発見し、5つの遺伝子と顔立ちの関係がわかったという。

 この遺伝子と顔立ちの関係をデータベース化すれば、凶悪事件で犯行現場に残されたDNAを採取し、5遺伝子を抽出し、犯人の似顔絵を作れることになり、犯罪の科学捜査への貢献は大きいものがある。

 これまでにDNAから目や髪の色を推定する手法は実用化レベルとなっていたが、顔立ちに関係する遺伝子については不明であった。 科捜研への応用が期待される新しい研究成果であり、注目に値すると思う。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

中島澄夫

Author:中島澄夫
約80坪の畑を耕し、ブロッコリー、トマト、ナス、ニンニク、キュウリ、オクラ、ズッキーニ、大根、生姜、馬鈴薯、玉葱、白菜、青梗菜、小松菜、空心菜、金時草、水菜、スナックエンドウなどを自家用に栽培。近著として、「高齢者医療:健康長寿と全人的ケアをめざして」(オーム社、H20.4)など。名古屋市緑区在住。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR