名画 「妻よ薔薇のように」

 家から車で10分ほどの場所に大型商業施設ができ、中にシネマ館がオープンしたと聞き、初見参となった。 これは距離的に我が家から最も近い映画館となる。 目的は山田洋次の最新作「妻よ薔薇のように」の鑑賞である。 これは監督、脚本、原作とも山田洋次、上映時間2時間余り、なかなかの秀作であった。 この映画はシリーズ物で、「家族はつらいよ Ⅲ」に相当するという。 Ⅰ、Ⅱは観ていない。 

 主演を務めるのは、夏川結衣(史枝)で、多くの演技派が脇を固める。 ストーリーは、三世代が同居する平田家に泥棒が入り、香港へ短期出張中の長男(幸之助)の嫁、史枝がこっそり貯めていたへそくり40万円が盗まれる。 帰国して激怒する幸之助に愛想をつかした史枝は、実家のある信州佐久の茂田井へ帰ってしまう。 突然襲った食事作りや掃除、洗濯など家族が直面する大騒動をユーモアたっぷりに描き、なかなか見ごたえがあり、観る人を楽しませる。 超高齢社会の問題もさりげなくちりばめて妙がある。 

 因みに史枝が突然身を隠す中山道、宿場の「茂田井」は、偶然にも私の生まれ故郷である。 映画では、地理的説明が全くないが、遠くに浅間山が見える風景や、老舗の造り酒屋「武重本家酒造」など、懐かしい風景に接し、自分の子供時代がよみがえった。 興味津々で、至福の123分であった。

有明や浅間の霧が膳をはふ  小林一茶
大浅間窓に納めて深雪晴  松浦靖子
雪形の鯉滝登る大浅間  石田彰男
浅間背に日覆したる家並び  高浜虚子

チューリップ2
八重のチューリップ  蓼科高原にて (2018年4月30日 撮影)

シャクナゲ
蓼科高原に咲くシャクナゲ (2018年4月30日 撮影)
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

中島澄夫

Author:中島澄夫
約80坪の畑を耕し、ブロッコリー、トマト、ナス、ニンニク、キュウリ、オクラ、ズッキーニ、大根、生姜、馬鈴薯、玉葱、白菜、青梗菜、小松菜、空心菜、金時草、水菜、スナックエンドウなどを自家用に栽培。近著として、「高齢者医療:健康長寿と全人的ケアをめざして」(オーム社、H20.4)など。名古屋市緑区在住。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR