柳絮舞う上高地の初夏

 7月22日(日)~23日(月)に高校生の孫娘二人を連れて自然の宝庫、上高地を訪れた。河童橋近くに宿をとり梓川沿いを大正池から明神池まで歩き、森林浴しながらウグイス、ミソサザイ、コマドリ、ホトトギスなどのバードウオッチングを楽しんだ。山の小鳥の鳴き声は澄んでよく響くのが良い。初日には雨が降り、靄のかかった池や山が幻想的な風景となり、雨上がりの晴れた翌日には、柳絮(りゅうじょ)が初夏の風に乗って乱れ舞い印象深い光景となった。

 柳絮は白い綿毛のついた柳の種子で、風に乗って飛び交うと青葉と共に逆光に輝いて幻想的世界となる。雨の翌日には特に飛びやすくなるといわれる。 
 
 嘉門次小屋では目の前の囲炉裏で焼く岩魚の塩焼きが絶品で、古民家の風情に心がやすんだ。 帰途、車を駐車した平湯で、平湯大滝公園へ立ち寄り、「日本の滝百選」の一つ、壮大な平湯大滝を眺めながら、天然の足湯で疲れを癒し、ゆったりとしたひと時を過ごせたのもよかった。

 久しぶりに味わう感動の山旅であった。

  雨の大正池 (写真をクリックすると拡大して観賞できます)

雨の大正池

  靄の六百山
靄の六百山
                    明神池   明神池2012

  梓川上流
梓川上流

            明神池下流     明神池下流
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

中島澄夫

Author:中島澄夫
約80坪の畑を耕し、ブロッコリー、トマト、ナス、ニンニク、キュウリ、オクラ、ズッキーニ、大根、生姜、馬鈴薯、玉葱、白菜、青梗菜、小松菜、空心菜、金時草、水菜、スナックエンドウなどを自家用に栽培。近著として、「高齢者医療:健康長寿と全人的ケアをめざして」(オーム社、H20.4)など。名古屋市緑区在住。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR