名古屋でもヒアリ

 このところ将棋界がわいている。 愛知県瀬戸市出身の中学3年生、藤井聡太四段がプロ入り後、なんと29連勝という前人未踏の偉業を達成したのだ。 30連勝も期待されたが、昨日、竜王戦決勝トーナメントの2回戦で、先輩棋士の佐々木五段と後手番で対戦し敗れ、さらなる記録更新はならなかった。 終盤猛烈に追い上げたが、半歩及ばなかった。 しばしば放たれる勝負手には目を見張るものがある。 人は負けて強くなるのが常である。 若いので今後の活躍を期待したい。

 先月27日、名古屋港鍋田ふ頭コンテナターミナルで、ヒアリに似たアリが7匹発見され、鑑定の結果、ヒアリと確認されたと30日、環境省が発表した。 ヒアリの発見は兵庫県に次いで本邦で2か所目である。 

 このコンテナは、中国・広州市の南沙港で27日に積み込まれ、東京、横浜に寄港後、名古屋港に到着した。 コンテナの上で7匹見つかり、ターミナル運営会社が駆除したが、色や触角がヒアリに似ており、検体を調べた結果、ヒアリと判明した。 環境省によると、ヒアリに似たアリの発見情報は全国各地から多く寄せられており、写真やサンプルで専門家が確認中という。 水際作戦を強化して、ヒアリが国内で繁殖しないよう努めたいものだ。

蟻の道まことしやかに曲りたる  阿波野青畝
蟻の列しづかに蝶をうかべたる  篠原 梵
しづけさに山蟻われを嚙みにけり  相馬遷子
ジャガイモを掘ればそこには小蟻の巣  中島澄夫

鬼百合2015
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

中島澄夫

Author:中島澄夫
約80坪の畑を耕し、ブロッコリー、トマト、ナス、ニンニク、キュウリ、オクラ、ズッキーニ、大根、生姜、馬鈴薯、玉葱、白菜、青梗菜、小松菜、空心菜、金時草、水菜、スナックエンドウなどを自家用に栽培。近著として、「高齢者医療:健康長寿と全人的ケアをめざして」(オーム社、H20.4)など。名古屋市緑区在住。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR