大型連休と「ひよっこ」

 桜が葉桜に変わり、つつじ、ハナミズキ、シャクナゲ、りきゅうばい、へと楽しめる花も変わり、世界も変換点を迎えているようだ。 元気よく芽が出たジャガイモの芽カキを行い、追肥と土寄せを終わり、いよいよ夏野菜苗の植え付け時である。 農作業は週末や連休に限られるので、休日の天気が気になるこの頃ではある。 トマト、ナス、ピーマン、シシトウ、きゅうり、南瓜、サツマイモなどの植え付けを終え、まずは一息である。 玉ねぎ、スナップ・エンドー、セリ、タラの芽などの収穫が始まり、うれしい味覚の春である。

 NHKの朝ドラは、前作がパットせず、大方不評であったが、4月から始まった「ひよっこ」はドラマ性が高く、テンポも良くて見ごたえがある。 ビデオに撮り、夜観ている。 先ず、番組導入の音楽とメルヘンチックな映像が程よくマッチしてなかなか良い。 観るほどに味があるのだ。 説明はないが、よく観るとこれにもストーリーがあり、一人の女性がバスや電車を乗り継いで都会へ出ていく様子が描かれ、何とも言えない味わいがある。 

 ドラマは茨城県北部の農村が舞台で、東京オリンピックを時代背景に、父親の出稼ぎと若者たちの青春像を重ねつつ、突発する父親の行方不明事件を絡ませ、ドラマ性を高めている。 有村架純が演じる主人公のみね子が東京へ出て、工場で働きながら成長し、父親捜しを絡めるストーリーとみられ、今後の進展が楽しめそうである。 脇役の古谷一行と木村佳乃が、それぞれベテランの味を出して、ドラマに奥行を与えているのがよい。

畠打の顔から暮るるつくば山  小林一茶
畑うつやうごかぬ雲もなくなりぬ  与謝蕪村
春雨や二葉に萌ゆる茄子種  松尾芭蕉

29年ボタン桜2
満開の八重桜、近隣の神の倉第1公園にて (2017年4月22日 撮影)

29年八重桜1
満開の八重桜、 神の倉第1公園にて (2017年4月22日 撮影)
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

中島澄夫

Author:中島澄夫
約80坪の畑を耕し、ブロッコリー、トマト、ナス、ニンニク、キュウリ、オクラ、ズッキーニ、大根、生姜、馬鈴薯、玉葱、白菜、青梗菜、小松菜、空心菜、金時草、水菜、スナックエンドウなどを自家用に栽培。近著として、「高齢者医療:健康長寿と全人的ケアをめざして」(オーム社、H20.4)など。名古屋市緑区在住。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR