夜間頻尿と食塩

 就寝中に3回以上の排尿がある場合、夜間頻尿という。 夜間頻尿は眠りが中断されるので、誰にとっても厄介で、特に高齢者にとっては、つらい症状の一つである。 原因は一様でなく、過活動膀胱、膀胱炎、前立腺肥大、高血圧、糖尿病、心不全、慢性腎臓病、睡眠時無呼吸症候群、睡眠障害など多彩である。 

 長崎大学の研究グループの報告によると、高食塩摂取群低食塩摂取群に比べて夜間の排尿回数と排尿量がいずれも多く、食塩摂取量は夜間頻尿の独立した増悪因子であることが分かったという。 高齢者の夜間頻尿では、薬物療法として、過活動膀胱では抗コリン薬(ベシケアなど)、前立腺肥大ではα1受容体遮断薬(ユリーフなど)の処方を見ることが多い。 食事中の減塩は、薬物療法の前に、まず実行してみたい生活習慣の改善である。 

 冬は鍋料理など体が温まる濃い味の料理が増え、塩分のとり過ぎになりやすい。 また寒いと、かく汗も少なく、循環血液量が増え、夜間頻尿となりやすい。 夜間頻尿の傾向を認めたら、まずは減塩を実行してみたいものである。

両の手に朝茶を握る寒さかな  杉山杉風
ここに居るはずもないのに冬の夜  臼井昭子
寒けれど二人寝る夜ぞ頼もしき  松尾芭蕉

紫晃サイズ小
冬牡丹 「紫晃」  (2017年2月5日 撮影)
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

中島澄夫

Author:中島澄夫
約80坪の畑を耕し、ブロッコリー、トマト、ナス、ニンニク、キュウリ、オクラ、ズッキーニ、大根、生姜、馬鈴薯、玉葱、白菜、青梗菜、小松菜、空心菜、金時草、水菜、スナックエンドウなどを自家用に栽培。近著として、「高齢者医療:健康長寿と全人的ケアをめざして」(オーム社、H20.4)など。名古屋市緑区在住。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR