大寒

 今日は大寒である。 2月上旬の立春に向けて、1年のうちで寒さが最も身に凍みる季節の中心であり、日本各地で様々な行事が行われる。 寒稽古や寒修行などの神事に加え、この寒さを利用して日本酒や味噌、醤油などの仕込みが始まる時期でもある。 

 寒さが厳しいと空気が乾燥しやすく、風邪ウイルスやインフルエンザウイルスが活発化しやすいので、部屋の温度管理だけでなく湿度が40%を切らないよう加湿器を上手に使って保湿に心がけたい。 国立感染症研究所の発表によると、本年1月の最初の1週間におけるインフルエンザ患者数は、25都道府県で、1医療機関当たり10人を超え、注意報レベルに達している。 1位は岐阜県、2位秋田県、3位愛知県である。 マスクや手洗いの徹底、咳をしている人からは最低2mは離れることなどを心がけ、冬の呼吸器感染症を予防したいものだ。

 今日はまた身勝手ともいえる発言を繰り返すトランプ氏が、第45代の米国大統領に就任する日でもある。 しばらくはお手並み拝見とするしかないが、大国米国のかじ取りがどんな方向に動き出すのか、今後しばらくは目を離せない状況が続く。 願わくは品格と威厳を備えた大統領であってほしいものである。 前任者にはそれがあったように思うのだ。

七草の音に負けじと烏かな  小林一茶
重装備七草粥に列長蛇  中島澄夫
浅みどり春七草の小籠かな  高橋淡路女

春の七草
並べられた子籠の七草:豊田市足助町の八幡宮で行われた七草がゆイベント会場にて (2017年1月7日 撮影)
隣の足助神社で引いたおみくじは何と「大吉」、今年への期待大。
 
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

中島澄夫

Author:中島澄夫
約80坪の畑を耕し、ブロッコリー、トマト、ナス、ニンニク、キュウリ、オクラ、ズッキーニ、大根、生姜、馬鈴薯、玉葱、白菜、青梗菜、小松菜、空心菜、金時草、水菜、スナックエンドウなどを自家用に栽培。近著として、「高齢者医療:健康長寿と全人的ケアをめざして」(オーム社、H20.4)など。名古屋市緑区在住。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR