サヨナラ 2015年

 今日は陰がきわまり、陽に転じる冬至である。 「一陽来復」で、これから日が伸び始め、ゆず湯に入って、カボチャを食べれば、もうXマスから仕事納めとなり、我が家は例年、志賀高原スキー場で一家合流となる。 これから日は伸びるが、急に寒くなるので体調管理には十分気をつけなばならない。

 冬至には運気が上がるので、さらに運が上がるように「」のつく食べ物を食べるのがよいとされる。 カボチャは「南瓜」(なんきん)またはパンプキンと、「ん」が付いており 、大根、レンコン、ニンジン、ミカン、寒天などもよいとされる。 カボチャを食べる風習は全国的だが、地域によって食べる風習は違うようだ。

 愛知県警の調査によると、県内で昨年1年間に車の運転中に病気で体調が急変し、死亡した人は、12月に最も多かったという。 運転中の病死者総数は42人で、そのうち2割の9名が12月だったという。 死因はくも膜下出血や急性心筋梗塞などで、9名は全員60歳以上であった。 先日(12/17)、愛知県新城市の国道で起きた事故では、81歳男性の運転する車がセンターラインを越えて対向車と正面衝突し、2名死亡したが、遺体解剖の結果は男性の大動脈破裂による意識消失が原因とされた。 高血圧と大動脈瘤があったと推定される。 

 12月にダントツで多い事故として、掃除中にけがをして救急搬送される人の数がある。 東京消防庁によると、2011~2014年の4年間で掃除中にけがをして救急搬送された人は、2941人で、12月に最も多い。 大師走は大掃除の季節でもある。 高いところを掃除中に脚立や椅子から落下したり、掃除機のコードに足を引っ掛けて転倒したり、高所の物が落ちて体に当たったりしてケガをしやすい。 大掃除では、足場の安全に万全の対策をとったうえで行うよう気をつけたい。 

今年は3つの台風が同時に発生したり、浅間山や阿蘇山が爆発したり、鬼怒川が豪雨で氾濫したりと、異常気象による災害が目立った年でもあった。 今後加速する可能性もある。 改めて、「転ばぬ先の杖」という言葉の意味をかみしめたいものである。 英語圏では、「Look before you leap.」 (飛ぶ前に見よ!)という。

 さて、今日で本年のブログ締めとしたい。 訪問してくださった皆さんに感謝します。 平和で住みよい社会になることを祈念しつつ、皆さんのご健勝と益々の発展を祈ります。

人波や大吊橋にもみじ風  中島澄夫
大吊橋揺れ夢心地秋うらら  中島 葵
大吊橋眼下濃もみじ薄もみじ  中島 葵


熊本・吊大橋

九重”夢”大吊橋(長さ390m、高さ173m、幅1.5m、 大分県九重町にて 2015年11月15日撮影)
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

中島澄夫

Author:中島澄夫
約80坪の畑を耕し、ブロッコリー、トマト、ナス、ニンニク、キュウリ、オクラ、ズッキーニ、大根、生姜、馬鈴薯、玉葱、白菜、青梗菜、小松菜、空心菜、金時草、水菜、スナックエンドウなどを自家用に栽培。近著として、「高齢者医療:健康長寿と全人的ケアをめざして」(オーム社、H20.4)など。名古屋市緑区在住。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR