手洗いの励行

 消費者庁が最近行った調査によると、トイレを使った後に手を洗わない人が、何と15%に上ることが分かったということだ。 この調査は本年10月に全国の16~65歳の男女2000人を対象に実施したものである。

 調査によると、トイレ後に手を洗わない人は、15.4%で、食事する前に必ず手を洗うと答えた人は、52.6%であった。 これから寒くなって空気が乾燥すると、普通感冒ウイルスインフルエンザウイルス、ノロウイルスの感染が増えるので、感染症対策の基本として手首を含めた手洗いを徹底したいものだ。  

 ノロウイルス感染症は、年中みられるものの、冬季に増える嘔吐下痢症である。 通常10月ごろから流行が始まり12~1月にピークをを迎える感染性胃腸炎の代表格で、人から人への感染力が極めて強く、例年1万人以上が感染する。  集団発生となりやすい。 感染者の便には、1g当たり数億個のウイルスが含まれ、そのうちの10~100個をもらうと感染・発症してしまうという厄介な感染症である。 ウイルスは人の腸管のみで増殖する。 

 予防ワクチンや特効薬はなく、水分補給で脱水症を防ぐことが早期回復につながる。

 患者の吐物や下痢便をマスクと手袋を使わず不用意に処理したり、便器の蓋をせずに流すとウイルスが飛び散り、周囲の人がウイルスを含む飛沫を吸い込んで感染することもある。 自分が排泄した便をしっかり眺めることは大事だが、これを流すときは、便器の蓋を閉めてからにしたいものである。

桃色の花と見紛ふ檀の実   中島澄夫
山湖澄む空と檀の実と映り  岡田日郎
檀の実爆ぜて色濃くなりにけり 小泉良子

まゆみ1
  阿蘇の外輪で見事に熟した野生の檀(マユミ)の実:瀬の本高原(熊本県)にて (2015年11月15日 撮影)
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

中島澄夫

Author:中島澄夫
約80坪の畑を耕し、ブロッコリー、トマト、ナス、ニンニク、キュウリ、オクラ、ズッキーニ、大根、生姜、馬鈴薯、玉葱、白菜、青梗菜、小松菜、空心菜、金時草、水菜、スナックエンドウなどを自家用に栽培。近著として、「高齢者医療:健康長寿と全人的ケアをめざして」(オーム社、H20.4)など。名古屋市緑区在住。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR