百寿者数の連続増加

 9月21日(月)の敬老の日を前にして、厚労省は9月15日時点の100歳以上の日本における高齢者数を集計して発表した。これによると我が国の百寿者数は過去最多の6万1568人となり、調査開始以来初めて6万人を超えたという。 45年連続の増加で、女性が87.3%を占めている。 健康長寿が重視される昨今である。 できるなら生活自立度も調べてほしいものだ。

 国内最高齢は、東京都在住の女性で115歳、男性の最高齢は名古屋市在住の112歳となっており、男性は現在、世界最高齢者男性として、ギネスに認定されている。

 日本生命保険が最近インターネットを利用して、「老後に住んでみたい都道府県はどこか」というアンケート調査をしたところ、第1位 沖縄県、第2位 東京都、第3位 北海道で、以下大阪府、神奈川県、愛知県、 と続き、長野県は9位である。

 人にとっての住みやすさは、人それぞれで個性によって異なるので一概には言えないが参考にはなると思う。 どの都道府県も高齢者にとって住みやすく、住み甲斐のある地域づくりに取り組んで欲しいものである。

反逆す敬老の日を出歩きて  右城暮石
湯ざましのやうに過ぎけり敬老日  野崎宮子
毎日が老人の日の飯こぼす  清水基吉

マリーゴールド
マリーゴールド(夏の開田高原にて 2015年8月 撮影)
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

中島澄夫

Author:中島澄夫
約80坪の畑を耕し、ブロッコリー、トマト、ナス、ニンニク、キュウリ、オクラ、ズッキーニ、大根、生姜、馬鈴薯、玉葱、白菜、青梗菜、小松菜、空心菜、金時草、水菜、スナックエンドウなどを自家用に栽培。近著として、「高齢者医療:健康長寿と全人的ケアをめざして」(オーム社、H20.4)など。名古屋市緑区在住。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR