豚肉とE型肝炎

 梅雨の月、水無月に入った。 水無月の「無」は、「の」に当たる連体助詞で「水の月」という意味だというから納得である。 今日は久しぶりの恵みの雨となり、キュウリやナスなど水を好む夏野菜は一息ついているようだ。 インドでは1年で最も暑い時期を迎え、ここ数週間続く40℃を上回る熱波で死者が2000人を超えたというから並ではない。 日本でも総務省消防庁によると、5月25日~31日の1週間で熱中症のため救急搬送された人は全国で1196人に達し、このうち搬送時の死亡例が1例あったという。

 夏日が増えると食中毒に注意する季節入りでもある。 日本では現在、食品衛生法により飲食店での牛の生レバー提供は禁止されているが、代用品として豚の生レバーを提供する店が増えているという。 豚のレバーや肉にはE型肝炎ウイルスが含まれていることがあり、日本ではこの数年、豚の生レバーや生肉を食べてE型肝炎を発症する人が増えている。 昨年の罹患者数は146人と過去最多を記録し、4年前の約3倍となっている。

 経口感染する肝炎ウイルスにはA型とE型の2種類があり、いずれも感染は一過性で慢性化することはないが、劇症化すると死亡することがある。 E型肝炎の致死率はA型肝炎の約10倍とされ、妊婦では20%に達するとされる。 感染すると、平均6週間の潜伏期を経て発症し、発熱、食欲不振、嘔吐、腹痛、黄疸などの症状がでる。 A型は生カキや生の魚介類、E型は豚の生レバー、生肉、猪の生レバー、野生の生シカ肉を食べて感染することが多い。

 厚労省は食品衛生法を改正し、本年6月中旬から飲食店などでの豚の生レバーや生肉の提供を禁止することを決め、先月27日発表した。 小売店が生食用として販売することも禁止となる。 違反すると2年以下の懲役か200万円以下の罰金という刑事罰が科されるというから注意が必要だ。 

 豚肉を食べる時は、中心部を75℃で1分以上加熱する必要があることを肝に銘じたいものだ。

瓜もみの加減も馴れて大暑かな   中村汀女
水無月や鯛はあれども塩鯨    松尾芭蕉
螢光に男の唇の照らさるる     折井眞琴

H27ミニトマト
色付き始めた我が家のミニトマト (2015年5月31日 撮影)

H27大玉トマト
成長しつつある我が家の大玉トマト (2015年5月31日 撮影)
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

中島澄夫

Author:中島澄夫
約80坪の畑を耕し、ブロッコリー、トマト、ナス、ニンニク、キュウリ、オクラ、ズッキーニ、大根、生姜、馬鈴薯、玉葱、白菜、青梗菜、小松菜、空心菜、金時草、水菜、スナックエンドウなどを自家用に栽培。近著として、「高齢者医療:健康長寿と全人的ケアをめざして」(オーム社、H20.4)など。名古屋市緑区在住。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR