皮膚老化と美肌ランキング

 ヒトは加齢とともに全身が老化するが、一律ではない。 皮膚の老化は、他の内臓諸器官と違って目に見えるので、皮膚の老化を遅らせることができると、その人は年齢以下に若く見えることになる。 ヒトの老化促進因子としては、1)活性酸素の増加、2)カロリー過剰摂取、3)紫外線、4)性ホルモンの減少、5)成長ホルモンの減少、6)アディポネクチンの減少(内臓脂肪型肥満に続発する)、7)炎症性サイトカイン(TNF-α、IL-6など)の増加、などが指摘されており、これらは勿論皮膚の老化にも関連する。

 化粧品会社ポーラのアペックス・アイ(Apex-i)は自社が持つ1300万件の肌データをもとに約60万件のスキンチェックデータを分析し、女性の肌の美しさを比較し、全国47都道府県別の美肌ランキングを11月11日に発表した。 これは、!)皮膚の角質層が整っている、2)皮膚に潤いがある、3)シワができにくい、4)シミができにくい、5)化粧のりが良い、6)皮膚に良い生活習慣を送っている、の6部門を点数評価し、その合計点数で「美肌偏差値」を算出し、順位付けしたものである。

 第1位は3年連続で鳥取県、2位高知県、3位愛媛県、4位富山県、5位石川県となっている。 その他では、東京都11位、北海道18位、長野県35位、愛知県36位、沖縄県41位、最下位は群馬県である。 ランキング上位県の特徴として、皮膚の水分を奪う肌荒らし風が少ないこと、日照時間が少ないことなどがあげられるようだ。 群馬県で冬にみられる北西風は、「上州のからっ風」として名高く、「赤城おろし」とも呼ばれる、 ご当地、名古屋で冬に吹く北西の季節風は、「伊吹おろし」として有名だ。

 先週末、栃木県を訪れ、清流那珂川の紅葉とサケの遡上を楽しんできた。 このところ寒さが厳しくなりつつあり、寒さ対策を考える季節である。 大気が乾燥する晩秋から冬には適宜保湿クリームを使ったり、室内では加湿器を使って湿度を適切の保つよう努め、室外では顔布、マスク、帽子、マフラーなどで風が直接皮膚に当たらない風よけの工夫などに努めたいものだ。

 ひしひしと遡上の鮭の叫びがほ  篠原悠子
 鮭のぼる亡骸あまた骨だけも   中島澄夫
 鮭群れて雨夜月夜をのぼりつぐ  植田露路
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

中島澄夫

Author:中島澄夫
約80坪の畑を耕し、ブロッコリー、トマト、ナス、ニンニク、キュウリ、オクラ、ズッキーニ、大根、生姜、馬鈴薯、玉葱、白菜、青梗菜、小松菜、空心菜、金時草、水菜、スナックエンドウなどを自家用に栽培。近著として、「高齢者医療:健康長寿と全人的ケアをめざして」(オーム社、H20.4)など。名古屋市緑区在住。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR