梅雨明け

 東海地方でも海の日の7月21日(月)に梅雨明けが宣言された。 いよいよ本格的な夏である。 暦の上では、今日7月23日(水)が大暑となっている。 各地で真夏日となり、高温注意報が出ているようだ。 大暑の日は「天ぷらの日」とされ、天ぷらを食べて元気に過ごそうという趣旨で設けられたらしい。 この日に、各地で打ち水のイベントが行われたり、熱中症予防の啓発行事が開催されたり、動物園では白熊やライオンに塊の氷をプレゼントする行事などがある。 ところで、1年で最も暑い極暑酷暑は8月上旬ごろであり、大暑より後に来る。

 ヨーロッパでは、7月初めから8月中ごろまでの真夏の暑い期間を「ドッグ・デイズ(dog days)と呼ぶ習慣がある。 だから、ドッグ・デイズといえば、「真夏」の意味である。 これは、おおいぬ座の星シリウス(天狼星; Dog Star)が、太陽とともに出没する時期であることからきている。

 真夏には、元気な人では水難事故や山の事故が増え、高齢者では皮膚が不潔になりやすいため蜂窩織炎が増え、かくれ脱水のため熱中症を発症しやすい。 先月に熱中症で救急搬送された人は全国で4600人余りで、これは昨年の6月に比べ8.7%の増加であり、2010年以降では2011年に次いで多かったという。 年齢別では、65歳以上の高齢者が約半数(47.6%)を占めた。 都道府県別では、愛知県が最も多く、次いで東京都、大阪府の順であった。

 梅雨明けとともに暑さも本格化するので、室内では温度管理を上手に行い、畑仕事やスポーツなど外出時にはペットボトルを持参するなどして、こまめな水分補給を心がけたいものだ。

   
    茄子汁を三日続けて大暑なり          坂間晴子
    蓋あけし如く極暑の来りけり           星野立子
    湧き上がる土の匂ひや夕立あと         中島澄夫
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

中島澄夫

Author:中島澄夫
約80坪の畑を耕し、ブロッコリー、トマト、ナス、ニンニク、キュウリ、オクラ、ズッキーニ、大根、生姜、馬鈴薯、玉葱、白菜、青梗菜、小松菜、空心菜、金時草、水菜、スナックエンドウなどを自家用に栽培。近著として、「高齢者医療:健康長寿と全人的ケアをめざして」(オーム社、H20.4)など。名古屋市緑区在住。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR