富士登山と高山病

 富士登山の幕開けを告げる今年の富士山の山開きは、山梨県側(吉田口、河口湖口)が7月1日(火)、静岡県側(富士宮口、須走口、御殿場口)が7月10日(木)で、今年から大きく変わった。 登山ルートが山梨県側か静岡県側かで、山開きの日と登山期間が異なることになった。 富士山は平成25年6月に世界文化遺産に登録されたことから,今後登山者がさらに増えると見込まれ、静岡県側で開山時期を後ろにずらしたのだ。 これにより登山期間が実質2週間長くなり、登山者の分散が期待されている。 

 静岡県側の開山の遅れに伴い、それまで静岡県側が管理している山頂のトイレが使えないため、吉田口登山道の5合目では1日から10日まで携帯トイレが無料配布されるという。 今年は静岡県側の登山道に残雪が多く、7月10日に山頂まで開通するのは須走口ルートだけとなるようだ。 また環境保全や登山者の安全対策の強化を目的として、今夏から入山料として,登山者から任意で1000円が集められることになった。

 富士登山といえば、江戸時代から「一度も登らぬバカ、二度登るバカ」という言葉がある。 古来、標高(3776m)日本一の富士山は山頂に浅間大神が鎮座するとされ霊峰信仰としての登山が主流であったが、今や観光目的の登山へと変質している。 私の富士登山は、大学生時代の夏休みに河口湖赤十字病院で1週間ほどの見学実習生活を送らせてもらった際に病院職員と一緒に河口湖口より登頂したのが最初で最後となっている。 当時から7合目から上は、まるでアリの行列であった。 運よくご来光を拝むことはできたが、真夏でも気温は0°C近くで、いやに寒く防寒着もなかったので、早々に下山したのを覚えている。 梅雨が明ける7月下旬から9月上旬が富士登山のベストシーズンで、一番人気の登山ルートは、吉田口であり、河口湖ルートは6合目までに吉田口ルートと合流して一つとなる。

 日本旅行医学会は、富士登山を試み5合目に下山してきた5~12歳の児童245人の聞き取り調査を実施し、先日その結果を公表した。 これによると半数以上の55%に頭痛、めまい、吐き気、眠気、脱力、呼吸困難などの高山病の症状を認め、そのため50%が登頂を断念していた。 登頂前に5合目より高い地点で睡眠をとった児童は、麓と5合目の間で睡眠をとった児童より高山病発症率がより高いことも分かったという。 短期登山となる富士山では、長時間の高地滞在が子供には負担となるようだ。

 高山病は2500m以上の高山に登り、低酸素状態下で発症する低酸素環境症候群で、高度障害とも呼ばれる。 富士登山では、十合目付近から高山病の症状を訴える人が増え始め、上へ登るほど発症率は高くなる。 重症では脳浮腫や肺水腫を起こし死亡することもある。 症状が出たら高度を下げ、低地に早く戻ることが最善の対処法である。 富士登山のマストアイテムとして、最近はスライドストック、防塵用マスク、ヘッドライト、雨具、手袋、ショートスパッツ、酸素缶などがリストアップされている。 子供連れでの登山では、準備を含めて慎重な行動が求められる。

   大富士のジグザグの灯や山開            日野真沙子
   富士ひとつうずみ残して若葉かな           与謝蕪村
   鳰潜く湖に富嶽の雪明かり              栗田ひろし

サンパラソルサイズ小
今年のグリーンカーテンとして植えたサンパラソルの咲き始め(2014年7月4日撮影)

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

中島澄夫

Author:中島澄夫
約80坪の畑を耕し、ブロッコリー、トマト、ナス、ニンニク、キュウリ、オクラ、ズッキーニ、大根、生姜、馬鈴薯、玉葱、白菜、青梗菜、小松菜、空心菜、金時草、水菜、スナックエンドウなどを自家用に栽培。近著として、「高齢者医療:健康長寿と全人的ケアをめざして」(オーム社、H20.4)など。名古屋市緑区在住。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR