千年後には日本に子どもがいない?

 子どもの定義は各法律の目的次第で、現在統一見解がない。「国連の児童の権利に関する条約」では、子どもを「18歳未満、かつ法的な成人年齢に達していない人間、と定め、192カ国が批准している。 国際労働機関(ILO)はその条約で、労働という観点から就業最低年齢を義務教育が終了する15歳を基本とするとしており、、ここでは基本的に15歳未満が子どもとなる。 日本では総務省統計局が、毎年我が国の「子ども人口」を発表するが、ここでいう「子ども人口」とは15歳未満を子どもとする。

 さて「子どもの日」を前に総務省がまとめた本年(2012年)4月1日現在の我が国の子どもの数は前年比28万人減の1665万人で、31年連続の減少となった。3歳ごとの比較では12~14歳が最多の367万人で年齢層が下がるほど減少し、0~2歳は316万人で最も少ない。総人口に占める子ども人口の割合は38年連続で低下し、過去最低の13%であった。

 昨年の4月1日から今年の4月1日までの子ども人口減少率が、将来もこのまま続くと仮定した場合の将来の子どもの数を1秒毎にリアルタイムで表示する「子ども人口時計」なるものを東北大学の研究グループが作成して、今月公表した。これによると、1千年後の3011年5月には日本の子どもの数は1人になり、その翌年までに子どもはゼロになる。 当然、「子どもの日」は自然消滅となる。

 多死少子化社会に住む我々現代日本人は、今後の生きる道をいかにするべきか、それぞれが多方面から模索せねばならないようだ。
スポンサーサイト

コメント

Secret

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【千年後には日本に子どもがいない?】

 子どもの定義は各法律の目的次第で、現在統一見解がない。「国連の児童の権利に関する条約」では、子どもを「18歳未満、かつ法的な成人年齢に達していない人間、と定め、192...

プロフィール

中島澄夫

Author:中島澄夫
約80坪の畑を耕し、ブロッコリー、トマト、ナス、ニンニク、キュウリ、オクラ、ズッキーニ、大根、生姜、馬鈴薯、玉葱、白菜、青梗菜、小松菜、空心菜、金時草、水菜、スナックエンドウなどを自家用に栽培。近著として、「高齢者医療:健康長寿と全人的ケアをめざして」(オーム社、H20.4)など。名古屋市緑区在住。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR