さよなら水銀血圧計

 6月は環境月間であり、今年も全国各地で環境セミナーや環境保全についての関心と理解を深める展示会などの諸行事が行われている。 

 さて、水銀は金採掘や化学工業における触媒としてこれまで広く利用されてきたが、人への毒性が強く、特に神経系への有害作用のため、先進国では使用量が減っているものの、発展途上国では広く利用されている現状がある。 よって様々な排出源から様々な形で環境に放出され、分解せずに全世界を循環している。 特にメチル水銀は生物に入ると蓄積しやすいことが問題である。 人為的な水銀排出の削減、根絶のためには世界規模での取り組みが必要となる。
 
 「水銀に関する水俣条約」は、水銀および水銀を使った製品の製造と輸出入を規制する国際条約で地球規模の水銀汚染の防止を目指すものである。 92か国が署名し2013年10月に日本の熊本市で採択され、発効は批准後の2016年とされている。 熊本はもとより水俣病の発生地として世界的に知られた土地である。 

 水俣病は水銀汚染による公害病で、メチル水銀による中毒性の神経系疾患である。 主症状として頭痛、耳鳴り、四肢末端のしびれ感、手足の震え、運動失調、味覚異常、視野狭窄、聴力障害、言語障害、平衡機能障害、歩行障害などがある。 日本の化学工業会社のチッソ水俣工場が、アセトアルデヒドの生産に触媒として使った無機水銀から発生したメチル水銀をほぼ未処理のまま水俣湾に多量に廃棄したことによって発生した。

 日本国内で水銀が使われた製品として、蛍光灯、乾電池、歯科用アマルガム、体温計、血圧計、殺虫剤、化粧品、石鹸などがある。 これらの水銀含有製品は、6年後の2020年までに製造や輸出入が原則禁止となる。 WHOは医療現場から水銀の排除を勧告しており、血圧の標準測定法として長年親しまれた水銀血圧計も終焉の時期を迎えており電子血圧計などへの変換を急ぐ時である。 ただし廃棄処分に当たっては適法かつ適正に処理する業者、企業を選ぶことが処分者の責務であることを忘れてはならないと思う。

     大蛍ゆらりゆらりと通りけり          小林一茶
     手のひらでせわしく灯す姫蛍         中島澄夫
     赤ちゃんの見つめる先に飛ぶ蛍       立花咲良
     じゃんけんで負けて蛍に生まれたの     池田澄子

芍薬サイズ小

我が家の庭で風に揺れるシャクヤク(2014年5月撮影)
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

中島澄夫

Author:中島澄夫
約80坪の畑を耕し、ブロッコリー、トマト、ナス、ニンニク、キュウリ、オクラ、ズッキーニ、大根、生姜、馬鈴薯、玉葱、白菜、青梗菜、小松菜、空心菜、金時草、水菜、スナックエンドウなどを自家用に栽培。近著として、「高齢者医療:健康長寿と全人的ケアをめざして」(オーム社、H20.4)など。名古屋市緑区在住。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR