肥満対策としての砂糖税

 糖類の過剰摂取と運動不足による肥満や糖尿病が世界規模で増え続けており、日本でも例外ではない。 糖類は単糖類(ブドウ糖、果糖など)、単糖が2個結合した二糖類(砂糖、乳糖など)、3~10個結合したオリゴ糖(ラフィノース、フラクトオリゴ糖など)、および約10個以上結合した多糖類(デンプン、グリコーゲンなど)に分けられるが、甘味料として広く使われている砂糖の使用を国家単位で規制しようとする機運が高まってきた。 

 肥満が多い国といわれるほど甘いもの好きの人が多いことから、世界保健機関(WHO)は砂糖入りの清涼飲料水への課税を推奨する報告書を本年1月に発表した。 砂糖入り飲料に20%の課税を課すと、成人22万人相当の肥満を減らせるとの南アフリカでの研究がある(Manyema M et al. : Witswatersrand 大学)。 

 メキシコは、すでに清涼飲料水への砂糖税を導入し、砂糖を含む飲料の消費を約12%削減し、税収を20億ドル以上増やした。 米国の数州やチリ、フランスでも同様の砂糖税を導入しており、フィリピン、インド、インドネシアなどでも検討中である。

 南アフリカでは、2017年4月から砂糖入り飲料への課税導入を決めた。 市販のフルーツジュース、濃縮ジュース、スポーツドリンク、ビタミンウォーター、アイスティー、レモネードなどが対象となる。 

 英国政府は、2年後の2018年4月から清涼飲料水に含まれる砂糖の量に応じて課税する砂糖税を導入することを先日発表した。これによる1年の税収は、日本円にして約860億円と見込まれ、全額を小学校でのスポーツ教育の拡充などに充てるという。

 タバコやアルコールへの増税とともに、砂糖入り飲料への課税で国民がより健康的になり、国が豊かになるなら、まさに一石二鳥である。

ぼた餅に夕飯遅き彼岸かな  高浜虚子
一口に喰うべからず御なん餅  小林一茶
椿餅母の手いつも荒れてゐし  橋本月登
両の手に桃とさくらや草の餅  松尾芭蕉

リーゼンスラロームコース1
八方尾根スキー場・リーゼンスラローム コース (2016年3月21日 撮影)
スポンサーサイト

「紹介状なし大病院受診」で5千円負担

 平成27年9月時点で、65歳以上の高齢者人口は3384万人で、総人口に占める割合は26.7%となり、4人に1人が高齢者で過去最高となった。 主要国では最高である。 この割合は今後も上昇を続け、22年後の平成47年には33.4%に達し、3人に1人が高齢者になると予測されている。 

 高齢者が増えると、医療費の増大は必然で、平成25年度の国民医療費は40兆円を超え、その57.7%を65歳以上の高齢者が使うに至り、医療改革は喫緊の課題である。 厚労省は平成27年9月時点で、薬価の低い後発医薬品(ジェネリック医薬品)の数量シェア56%を、平成29年央に70%、平成30~32年末までに80%以上とする新しい数量シェア目標を設定した。 

 制度改革の一環として、来月(4月)から大病院と中小病院、診療所の機能分化を一歩進めることになった。 大学病院などの特定機能病院と一般病床500床以上の地域医療支援病院を受診する際には、紹介状なしだと、初診料として最低5000円の窓口負担の徴収を病院に義務付けする制度が始まる。 これまでは金額の設定は任意で、徴収が義務化されていなかったため病院によって対応が異なり、未徴収の病院も少なくなかったとされる。

 最近のアンケート調査によると、この新しい制度を医療関係者でも熟知していない人の割合が多いとされ、新情報をもっと一般に周知させる努力が必要となっている。 心して対応したいものだ。

田芹摘み鶴に拙く思れな   小林一茶
薄曇る水動かずよ芹の中  芥川龍之介
水やりて緑浮き立つ庭の芹  中島澄夫

島の藤
冬牡丹 : 島の藤 (2016年2月13日 撮影)

芹とタラの木1
タラの木の根元で元気に成長した我が家の芹 (2016年3月18日 撮影)

映画の喫煙シーンと宣伝費

 4年後の2020年に東京オリンピックが開催される。 国際オリンピック委員会(IOC)は、1988年以降、オリンピックの禁煙方針を採択し、「タバコのない五輪」を掲げている。 開催都市は受動喫煙規制を含めて禁煙や分煙に関する厳しい法律や条例を制定し、「スモーク フリー」の環境を整備しなければならない。 実際、バルセロナ、アトランタ、シドニー、アテネ、北京、ロンドンの歴代開催都市は、すべて罰則付きの受動喫煙防止法または条例を整備し、本年開催都市のリオデジャネイロも同様である。

 映画やTVドラマでは、喫煙シーンがしばしば描かれる。 子供や若者は、この喫煙シーンに簡単に感化され、喫煙開始を早めたり、習慣化してしまうことが多いと指摘されている。 映画の喫煙シーンは、しばしばたばこの宣伝を兼ねており、製作者は多額の宣伝費を供与されることも多いようだが、観客は「タバコの宣伝」とは思わず、ごく「自然のこと」と捉え、そのカッコ良さからタバコのとりことなってしまうことも少なくない。

 世界保健機関(WHO)は、「Smoke-Free Movies」という報告書を出し、映画の喫煙シーンを規制する運動を推進している。 実行すべき対策として、1)喫煙シーンのある映画を上映する場合は、直前に禁煙コマーシャルを流すこと、2)喫煙シーンのある映画では、利益供与を受けていない旨の宣誓文を入れること、3)「成人指定」の制限をつける、4)映画製作補助金給付の対象から外すよう関係機関に働きかける、などを挙げている。 日本では、まだどれも実行されていないようだ。

 日本はたばこ規制の後進国とされ、厚労省国民健康栄養調査(H25年度)によると、成人喫煙率は、男性32.2%、女性8.2%であり、20歳代に限ると、男性36.3%、女性12.7%と、男女とも平均喫煙率を上回っている。 喫煙シーンの影響を最も受けやすいのは、子供や若者であるという認識を、すべての関係者が共有し、喫煙率減少に向けた対策を強化すべきだと思う。 

熱々の味噌汁の具に蕗の薹  中島澄夫
蕗の薹見つけし今日はこれでよし  細見綾子
見つけたる夕日の端の蕗の薹  柴田白葉女

天心堂H26
岡倉天心堂 : 赤倉温泉スキー場にて(2016年2月21日 撮影)

八重桜H26
冬牡丹:八重桜 (2016年2月13日 撮影)

プロフィール

中島澄夫

Author:中島澄夫
約80坪の畑を耕し、ブロッコリー、トマト、ナス、ニンニク、キュウリ、オクラ、ズッキーニ、大根、生姜、馬鈴薯、玉葱、白菜、青梗菜、小松菜、空心菜、金時草、水菜、スナックエンドウなどを自家用に栽培。近著として、「高齢者医療:健康長寿と全人的ケアをめざして」(オーム社、H20.4)など。名古屋市緑区在住。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR