抗酸化物質について

 我々は呼吸により酸素を取り入れ、これを循環させて全身の約60兆個の細胞に送り生きているが、取り込まれた酸素の1~2%は活性酸素になる。そしてこの活性酸素こそが遺伝子変異などを起こしてガンや老化の主因となるとされている。 我々の体には生まれつき活性酸素を消去する仕組みが備わっているが、十分ではなく、食べ過ぎ、空気汚染、紫外線、ストレスなど活性酸素の産生を増やす要因が重なると、やがて発ガン、老化進行へとつながり易い。米国では国家プロジェクトとして「Designer food project]を立ち上げ、食品の抗ガン作用を調査し、ニンニク、キャベツ、大豆、生姜、ニンジン、玉葱、ブロッコリー、トマトなどを積極的に摂取すべき食品の上位のあげている。いずれの食品も強力な抗酸化作用をもつ成分として、アリシン、スルフォラン、イソフラボン、ショーガオール、ケルセチン、リコペンなどを含んでいることが知られる。緑茶に含まれるカテキン、赤ブドウ果皮に含まれるレスベラトロール、ブルーベリーに含まれるアントシアニン、キノコ類に多いβグルカンなども抗酸化物質である。 健康増進と健康長寿を目指すためには、いろいろな抗酸化物質を含む野菜や果物をバランスよく摂取することが極めて大切だと思う。

デザイナーフーズピラミッド2

Designer Foods Pyramid
(米国国立癌研究所1990年)

スポンサーサイト

一汁三菜

ブログタイトルを「一汁三菜」としてみた。一汁三菜とは、主食のごはんに加えて汁物1品とおかずを3品(主菜1品と副菜2品)とした食事構成であり、昔ながらの日本型食事の基本である。アブラ(脂質)の過剰摂取と運動不足が主因で起こる肥満症やメタボリック症候群が社会問題化している昨今、一人ひとりが食文化を見直し「一汁三菜」や「一汁一菜」という言葉の意味を改めてかみしめてみる必要があると感じたからである。

ところで、現在,人の寿命を延ばす最も確実な方法はカロリー制限と抗酸化物質の必要十分な摂取であり、ラットではカロリーを40%減らすと寿命は48%も伸び、アカゲザルでもほぼ同様の結果である。カロリー制限すると、誰もが持っていて普段眠っている長寿遺伝子(サーチュイン)が活性化するためとされている。摂取カロリーが減ると体内代謝が緩慢となり「省エネ」で体温は下がり、呼吸数や心拍数も減少し、冬眠に近い状態となる。クマは冬眠する分だけ長生きするといわれる。人間でもカロリー制限で若返りに成功したヒトがいると聞くが、1日一食や二食で耐えられる人は少なく、凡人には苦難の業ではある。でも健康習慣とは何かを考える上で、心しておきたい事実である。

八方尾根より白馬三山を望む
八方尾根より白馬三山を望む

テーマ : ライフ
ジャンル : ライフ

スキー旅行

新たにブログを開設。 まだ試行錯誤の段階。 旅行、写真、畑作談義、長寿と健康習慣、スキーの醍醐味、社会時評など折に触れ発信してみたい。 

明日から4日間の予定で北海道ニセコでスキー。 後半の19,20日は太陽が出そうで楽しみ。良い山写真が撮れるとよいのだが・・・これから空港の近くへ移動するので、忙しい。

今日はあわててブログ作ったので、まだ不完全。管理や操作方法などもこれから勉強だ。 徐々に完成度を上げるよう努力するのでご期待を。楽しめる写真も載せたいと思う。写真取り込みの練習として、次回には八方尾根スキー場で撮影した私の傑作を入れたいと思う。 さて成功するか?

プロフィール

中島澄夫

Author:中島澄夫
約80坪の畑を耕し、ブロッコリー、トマト、ナス、ニンニク、キュウリ、オクラ、ズッキーニ、大根、生姜、馬鈴薯、玉葱、白菜、青梗菜、小松菜、空心菜、金時草、水菜、スナックエンドウなどを自家用に栽培。近著として、「高齢者医療:健康長寿と全人的ケアをめざして」(オーム社、H20.4)など。名古屋市緑区在住。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR